目標や夢を見つけよう!!パイロットの私の人生設計の仕方!!

自己啓発

パイロットを目指したきっかけ

私がなぜパイロットを目指したのか。

転機は、大学受験の失敗でした。

ここでの失敗は、人生について真剣に向き合う機会を与えてくれました。この挫折は今でも長い人生の良いスパイスになっています。


自分は将来どうしたいのか。

どうなったら 自分にとって楽しい人生か。

自分の金ピカ探しが始まりました。

この時大事だと思ったのは、

素直にこれがしたい。というものを選ぶことです。

よくありがちなのは、今の自分の位置がここだから目標はここにしよう。この目標は自分には高すぎる。

という自分自身の能力に限界を決めてしまうことです。

限界は誰が決めるんですか?

親ですか?先生ですか?

いや!!!!そもそも限界なんてものはありません

自分で勝手に作っているだけです。

まあそんなこんなで、まず自分の好きなことや興味のあることは何だろうか、という流れで私は航空関係に行きつき、その多職種の中でパイロットにしてみようという子供時代のような職種選びをしました。

因みに学生時代はNBA選手、科学者を将来の夢にしていました。←そんなことはどうでもいいか(笑)

子供の頃はなりたい職業があったでしょう?

なんで今、それがなくなってしまったのか?

そう、それは人生を生きてきてある程度、自分にフィルターを掛けてしまっているからだと私は思います。

これを見てくれている皆さんに少しでもやりたいことを見つけられるきっかけを見つけてもらえれば嬉しいです。

夢の探し方!

何をすればよいか。

基本的に人はやりたいことが多かれ少なかれあることが多いと思います。

しかし、それがない人。

どうすればよいか?

自己分析をしてみて下さい。

その自己分析がわからない。。。という方も

安心して下さい!!!

まず、自分が良く分からなければ

親や祖父、兄弟に聞いてみるのも一つの手です。身近な第三者にアドバイスをもらうものはすごく重要なことです。

きっと皆さんも小さいときは何かしら好きなことがあったはずです。

それでもよくわからないければこのプロセスに従って下さい。

  • ペンとノートを用意してください
  • ノートの1ページ目に日付と名前を記入して下さい
  • そして嫌いなことを書いてください
  • ではその逆は

という流れで嫌いではないことをどんどん書いていきます。

そうするとだんだんと自分が見えてきます。

そしてもうバシッとやること決めちゃいましょう。

また最近ではこんなアプリもあるのでぜひ使ってみてもいいと思います。

家族史年表+未来設計

私が参考にしたのはこちらの方のBlogに似ています。

人生設計の立て方 3つの質問で、あなたの人生設計を作りませんか?

その結果。

地元が空港の近い所であったこともあり、航空関係の仕事をしたいという結論に至りました。その中でも、自分にとって、一番難しそう(自分が燃える)で、一番やりがいのありそうであったパイロットを目指すということにしました。

今でも半年に一回は目標を更新しています!

しっかり目標設定をすれば必ず夢や目標に近づけます

コメント

  1. […] 挫折からの立ち直り~大学一年にして新しい目標の発見 […]

タイトルとURLをコピーしました