エゴマ油で悪玉コレステロールを減らそう!!

健康管理

悪玉コレステロールを減らす最も効果的な方法はエゴマ油を摂ることだとお伝えしました。今回はエゴマ油について詳しく見ていきたいと思います。

エゴマ油とは何だろう?

エゴマ油とは荏胡麻という青ジソのような葉っぱを油にしたものです。⇒ごまとは全く関係ありません。日本では「シソ油」として以前販売されていました。

オリーブオイルのようにあらゆる食事に掛けて食べてることもできるので摂取することは容易です。サラダに掛けるのが一番良いと思います。ただ味は無味に近いのでドレッシングと一緒に掛ける方が良いです。

こんな感じの葉っぱです。⇓

エゴマ油には必須脂肪酸が含まれている?

エゴマ油には必須脂肪酸が含まれています。必須脂肪酸とは体内では合成できない脂肪酸であるため、食事から摂取する必要があります。

必須脂肪酸の中でもエゴマ油にはオメガ3脂肪酸が含まれており、このオメガ3脂肪酸が悪玉コレステロールは減らしてくれます。

日本人は昔、青魚をたくさん食べていたので日頃の食事でこの必須脂肪酸を摂取していました。しかし食生活の西洋化から青魚を食べる機会が劇的に減ってしまい、必須脂肪酸が不足している状態になっています。このことを補うためにエゴマ油を摂取することは大切だと考えられています。

エゴマ油の選び方

エゴマ油を選ぶときに私が気を付けているのは

サイズが大きすぎないか?

瓶は酸化を防止する仕様になっているか?

製造元が信頼できるか?

値段が安すぎないか?

この四点に注意しています。それぞれについて見ていきます。

サイズが大きすぎないか?

瓶のサイズが大きすぎると使い終わる前にエゴマ油の品質低下を招き、効果が弱くなる可能性があるからです。サイズは150mlくらいが良いです。

瓶にも一か月を目安に使うように書いてあることも多いです。

瓶は酸化を防止する仕様になっているか?

瓶の色が濃い緑や濃い茶色の方が酸化が防げるので、そういった色を優先的に選んでいます。やはり酸化するのは避けたいです。

製造元が信頼できるか?

エゴマ油は管理も重要になってくるので、製造元が全く畑違いなところであるのかも注意する必要があります。仮に化粧品を専門に扱う会社だったらこのエゴマ大丈夫か?っとなりますよね。

値段が安すぎないか?

相場が150mlで1000円くらいなのであまりに安すぎる場合には本当にエゴマ油なのか心配になりますよね。相場を知り妥当な値段で購入しましょう。

以上の事から私がお勧めするのは

  • 有機JASの認定ももらっていること
  • 瓶が酸化しにくい仕様になっていること
  • 値段も相応であること

がこの商品を買うべく決めてです!!

加えて私もこの商品でコレステロール値を下げることが出来ました!

まとめ

  • エゴマ油は悪玉コレステロールに有効である
  • 信頼性のある会社から良質なエゴマ油を購入しよう

他のおすすめ記事

コレステロールを下げる方法4選

コメント

  1. […] エゴマ油を摂って悪玉コレステロールを下げよう!! […]

タイトルとURLをコピーしました