【航空大学校】面接でのちょっと面白かった”安全”エピソード!

航空関連

先にお断りします。

今回はあまりためにはなりません!

昔、面接を受けたときのエピソードです!

ちょっと面白いし、おぉ~ってなったりもしました!!

忘れがたいエピソードです!笑

ちょっと面白い面接での一幕。

航大の三次試験(面接)が面接官2名対受験生1名で行われました。

私が航大の三次を受けた時の話です。

航大の三次は控え室にいる時間が大半のため、面接や飛行適性検査が終わったら、受験生同士で情報共有をします。

飛行適性検査はどんな内容だったか?

面接ではどんなことを聞かれたか?

面接官はどんな方だったか?

など

その中で私の2番後ろ人は

「安全」ってどういうことだと思う?

と聞かれたみたいでした。

パイロットにとっては最早当たり前も質問であり、誰でも模範解答や自分なりの意見を持ち合わせています!

しかし安全について、常日頃考えている大学生は多くはありません。(少なくとも彼はそうではありませんでした)

航大の三次試験(面接)

面接官
面接官

「安全」とはなんだと思う?

Aくん
Aくん

………

部屋中、身体中を見回す

Aくん
Aくん

!!!!!!!

俺って天才か?

Aくん
Aくん

(胸についている受験番号プレートを手にとる)

安全とは安全ピンです!!!!!

針のような危ないものにカバーがついているから、今日も安全ピンは安全なのです!!!

(決まった!!完璧だ!)

面接官
面接官

!!!!!!

わかりました。

では次の質問にいきましょう!

吉本興業だったら100点だったのかもしれません!!笑

控え室では笑いが起きました!笑

おまえは難波ムッタか!(宇宙兄弟の主人公)

→わからない人は時間があるとき見てください笑

宇宙兄弟より抜粋

それ以降彼を見ることはありませんでした、、、(これが落ちた原因ではないと思います、、、)

同期だったらすごくユーモアがあったと思います。

何れにしろ、オーソドックスな受け答えはできるようにしておきましょう!!笑

面接でよく聞かれること

→飛行適性検査については後日詳しく書きますね。

パイロットになるためにしっかり準備する習慣ができているかは見られていますよ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました