航空大学校!!三次試験!独学で対策できる!!

航大受験

航空大学校!三次試験!

まずはじめに

三次試験は面接と航空適性検査を実施します。受験生の中にはここまで来るともう合格だと思っている人もいるでしょう。

しかし

こちらの表を見てもわかりますが、5人に1人以上は落ちるのです。私も一回目はここで不合格になりました。少しばかり気が緩んでいたのかもしれません。

あくまで試験ということです。

一次試験から三次試験まで約半年。長い長い受験の日々も終わりを告げようとしていますが、最後まで油断せずに合格発表のその日まで精神を強く持って下さい。

概要

  • 一日18人くらいで一週間くらいにわたって行われる
  • 場所は航空大学校宮崎本校
  • 面接と飛行適性検査の時間は二次試験の合格発表時にわかる
  • 飛行適性検査は合計で2回
  • 面接は1回

待合室では飛行機のエンジン音が良く聞こえてきます。これから寮生活をしていくと、それが日常風景になります。

夢ある世界の入り口です(笑)

座学時代はいつも早く空を飛べる日を夢見ていました。そして部屋の先輩(部屋長さんと呼びます)の訓練に臨む姿を見て、カッコいいと思っていました。

きっと空にいく

面接試験

面接概要

面接は面接官3人の受験生1人の形式で、時間はおよそ30分間です。三次試験前に提出する面接カードを中心に質問されます

つまり面接カードの質がそのまま面接試験の質にも直結するということです。面接も準備が大いに大切であることがわかりますね。面接カードの提出期限は例年、年末年始なのでバタバタする前に提出しましょう。

受験生
受験生

でも一人で面接カードを完遂するのは今まで

まともに書いたこともないから不安です…

ツグツグ
ツグツグ

私も同じ境遇でしたが

両親や大学の教授、友人、就職支援室の方に

積極的に添削してもらったよ!

出来ない理由ではなく出来る方法を探そう!

考えればいくらだってあるんだ!

チャンスはいつも転がっている!

受験生
受験生

わかった。

とりあえずやってみるよ。

ツグツグ
ツグツグ

その意気だよ!

それでも難しいなら、時間をおいて自分の面接カードを見直すとより良い文章になると思うよ!

受験生
受験生

それはハードルが低くて良い感じがする。

頑張ってみるよ!

納得のいく面接カードが出来たら、次は面接の流れについて知りましょう。

面接の流れ

  1. 入室
  2. 自己紹介と自己アピール
  3. 質問
  4. 退室

1.入室

就職活動の面接は入室で決まると言われるほど入室は大切です。入室の手順をおさらいし、元気に挨拶をしましょう。

入室の手順はこちら↓を参照ください。

面接の入室・退室のマナーはこれで完璧!入退室の流れと挨拶のポイント

扉の開け閉め、入室時の歩き方がぎこちなくなってしまうことがあるので少なくとも10回は練習して体に染みこませましょう。

下を見ず、前を向くこともここ掛けましょう。

2.自己紹介と自己アピール

入室し、椅子の左側に立った後に受験番号と名前の確認をされます。

そして簡単な自己紹介を面接カードに沿ってしましょう。ポイントは面接カードに書いてあることをまるまるいうのではなく、ある程度完結的に述べることです。また短所ではなく、長所を強調するようにしましょう。

3.質問

続いて皆が気になる質問です。

質問内容も基本的には面接カードに沿って進行していきます。

  • 出身と出身地の魅力は?
  • なぜパイロットになりたいのか?
  • 大学ではどのような学校に通っているか?
  • 研究内容について?
  • 趣味は?
  • あなたにとって安全とはなんですか?
  • 安全と安心の違いは?
  • 長所と短所は?
  • 短所を克服するために何かしていることはありますか?
  • 寮生活はできそうですか?
  • 同期と揉めたらどう解決しますか?
  • 友達の中であなたはどんな役割ですか?
  • 学生生活で最も力を入れたことはなんですか?
  • 一次試験はどうでしたか?
  • などなど

面接には圧迫面接と普通の面接があります。圧迫になったからといって面接に落ちることはないので心配しないでください。

一次試験の成績が悪い場合には圧迫をして、ギリギリの精神状態でもやり切れるか見られると聞いたことがあります。

また面接では寮生活ができそうか?訓練生活についていけそうか?が見られています

具体的に寮生活と訓練生活には以下が求められます。

寮生活

  • 協調性
  • コミュニケーション能力
  • 真面目さ

訓練生活

  • 素直さ
  • 勤勉さ
  • 忍耐力
  • 誠実さ
  • バランス力
  • コミュニケーション能力

この辺りがそれぞれに求められる資質だと思います。この力があるかどうか約30分の面接で見られています。

4.退室

退室も入室とほとんど一緒なので先ほどのリンクから確認してください。

面接の入室・退室のマナーはこれで完璧!入退室の流れと挨拶のポイント

質問も終わり、退室まであと一歩。ここで気を抜かず最後までしっかりやりましょう。

以上です。次はみんな気になる飛行適性検査について見ていきましょう。

航空大学校 三次試験 飛行適性検査

コメント

  1. […] 航空大学校!三次試験面接対策 […]

  2. […] 面接でよく聞かれること […]

タイトルとURLをコピーしました