航空大学校の難易度!!二度の挑戦からわかったこと!!

航空大学校受験概要と受験資格 航空関連

航空大学校の難易度

航空大学校の評価

倍率は10倍前後で、東大や京大、防大の学生との競争だということがネットの情報には書かれています。また、一次試験の問題もかなり難しく、身体検査も厳しく、航空適性検査も並みの人では合格できないと囁かれています。

それは言い過ぎだと思います。

なぜそんなことが言えるのか?

過去二回の受験と元航大生だからです。

過去2回の航大受験の結果

私はこれまで合計二回、航空大学校の試験を受けました。

第一回航大受験

三次試験まで進み、補欠合格の末、呼ばれずそのまま不合格でした。

原因:一次試験の点数が低かったこと

第二回航大受験

合格。

原因:一次試験の点数アップと自己の体を理解した健康管理

航大の真実

確かに周りは東大や京大出身の人が多いです。といっても東大・京大合わせて、全体の2割程度です。

一次試験の難易度もセンター試験に毛が生えたレベルです。身体検査も普通に健康であれば通ります。航空適性検査なんて、みんな素人なわけですからよっぽどひどくなければ大丈夫です。以上からネットで書かれているほどは難しくはないレベルだと思います。

一次試験の合格難易度と周りのレベルを総合評価すると

高校の偏差値70くらいの難易度だと思います。(大学だと色々と基準が異なるため、高校で基準を付けています)

問題の難易度は高くないものの、周りのレベルが高いので一次試験は鬼門になってきます。

一次を通過したら健康管理、飛行適性検査、面接に取り組むだけです。

ここで忘れてほしくないのは、すべての航大生が名門とされる学校の出身者であるわけではないということです。

結局はやるもやらないも自分次第!!です

上記はあくまで参考文献です。

まとめ

難関大学出身者も多いが、結局は自分次第!

航空大学校試験概要!!受験するのに必要なこと!!

独立行政法人 航空大学校

コメント

  1. […] こちらを参照してみて下さい。 […]

  2. […] 航空大学校!難易度? […]

タイトルとURLをコピーしました